ループイフダンfx、2019年3月の利益は26,130円でした

ループイフダン
kschneider2991 / Pixabay

2018年1月から、fxのループイフダンを稼働しています。

2019年3月の利益

2019年3月が終わりました。3月の損益は、以下のとおりです。

決済利益が24,175円、スワップ利益が1,955円、合計で26,130

現在の口座状況は、以下のようになっています。(元手は3,000,000円)

口座資産3,423,251円
含み損-200,039円
証拠金維持率1111%
レバレッジ2.2倍

3月は、ブレグジット関連で英ポンド(とユーロ)が激しく動きましたが、それ以外はあんまりでしたね。

通貨(設定)ごとの利益

米ドル/円

1月8,448円
2月2,382円
3月2,397円

3月は米ドル/円 B100を稼働。米ドル/円の動きは小さかったので、新規も決済もほとんど約定せず。4月は少し設定を変えてみます。

英ポンド/円

英ポンド/円はB50を稼働。

1月25,234円
2月17,034円
3月18,618円

動きの予想がまったくできませんが、上に下に動いてくれるので、このまま稼働させておきます。

一般的にfxにおいて英ポンド/円は、想定レンジの幅が広いこと、上下の動く幅が大きいこと、それゆえ多くの必要証拠金が必要となることから、ループイフダンでおススメされる通貨に挙げられることは少ないです。ですが私は、他のシステムと一緒に動かす(証拠金を共有する)ことでロスカットのリスクを減らして、上下に動く幅が大きい要素を利用したいと考えています。

豪ドル/円

3月は、豪ドル/円 B100を稼働。

1月9,152円
2月1,027円
3月2,028円

以前はスワップが高かったこと、レンジが主要通貨の中では狭いことで、豪ドルはfxのなかでも人気通貨でした。が、スワップも少なくなりましたし、どんどん旨味がなくなっている気がします……。

豪ドル/NZドル

豪ドル/NZドルは、アイネット証券では新しく始まった通貨ペア。

fxのループイフダン「豪ドル/NZドル(AUD/NZD)」の稼働開始。その魅力と私の運用ルール
ループイフダンで新たに追加された通貨ペア「豪ドル/NZドル(AUD/NZD)」。その魅力と、私が設定した運用ルールをご紹介します。

私の運用ルールは、こう決めています。

  • 1.1000以上→S20
  • 1.05000〜1.1000→B20、S20
  • 1.05000以下→B20

3月はずっと1.05000以下だったので、B20のみ稼働という状態でした。

1月8,444円
2月3,604円
3月2,309円

2019年の利益の推移

これまでのループイフダンの累計損益と実現損益です。

実現損益の記録をとっていなかったので、折れ線が不完全ですが……。

でも、こうしてみると、わりといい調子できています。

2019年4月の設定

もう少し利益の積み上げと安定をねらって、設定を変えてみます。

米ドルは、B100(1万通貨)とS10(1000通貨)の組み合わせて、ポジションの上限を決めて開始します。

英ポンド/円 B50(1000通貨)はそのまま。50くらいの幅が、程よい頻度で約定してくれます。

豪ドル/円はストップ。スワップも少ないし、下落基調なので、あまり魅力がありません。カナダ円/円のほうがまだマシかなぁ。。。(検討中)

豪ドル/NZドルは、自分ルールに従って引き続き稼働させていきます。

アイネットFX

コメント

タイトルとURLをコピーしました