ループイフダンfx、2018年8月の利益は59,698円でした

ループイフダン
kschneider2991 / Pixabay

2018年8月のループイフダンの結果報告です。

ループイフダンfxとは

ループイフダンとはアイネット証券が提供しているfxの自動売買システムです。

仕組みがシンプルで分かりやすく、手数料が低い点が魅力です。

2018年1月から、このループイフダンに挑戦しています。

2018年8月の設定と利益

8月は、計12システム(1システム=1000通貨)を動かしました。

元金は計250万円。これまで100万円で運用していましたが、4すくみ用に150万円を追加しました。

設定を増やした結果、8月は約定しない日はないというほど、毎日決済通知がきましたね。

月間の合計利益は以下。

決済利益が59698円、スワップ利益が181円、合計59879円。

大幅に利益がアップしました。

利益の内訳

設定それぞれの結果をみていきます。

米ドル/円

米ドル/円は1システム動かしています。結果は……、

米ドル/円 B1001,012円

8月は米ドル/円の動きが鈍かく、決済も1度だけに終わりました。

この結果だけみるとイマイチですが、スワップも高いし、このまま動かし続けます。

英ポンド/円

英ポンド/円は3システムを動かしています。

それぞれの利益は以下のとおり。

英ポンド/円 B5011,671円
英ポンド/円 S5011,385円
英ポンド/円 B1007,242円

動きが激しい通貨なので、決済回数もかなり多くありました。

さすが英ポンド。

新たに資金が準備できれば、英ポンド/円の設定を優先的に増やそうと考えています。

英ポンド/円は、動くときはドカンと動くので、他の通貨に比べて多めの資金が必要となるのですが、B(買い)とS(売り)を組み合わせる、他のシステムと合わせるなどすれば、資金効率もあげられます

4すくみ

sssさんが提唱しているループイフダン4すくみ。

レンジ(一定の値幅)で動く4つの先進国通貨を互いに一周するように売買する(ユーロで円を買い、円で豪ドルを買い、豪ドルで米ドルを買い、米ドルでユーロを買う)ことで、どれかが負けてもどれかは勝つ、というものです。

8月から、4すくみを両建てで、計8システムを動かし始めました。

この利益が、28569

このままいけば、年利換算で22%といったところでしょうか。

順調にいけば年利28%も可能!?

全体でいえば、今月の利益が続くとすれば、年利換算で28%ということになります。

含み損は抱えていますが、口座状況は元金よりはプラスに。

証拠金維持率も4ケタをキープ。

9月は、ひとまず現在の12システムのまま開始します。

ソーシャルレンディングからの撤収資金や、精算を終えた裁量fxの資金などがそろえば、ループイフダンに入金して、設定を増やしていく予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました